よくある質問

Staff 社員インタビュー

KAZUAKI NAKAMURA
中村 和哲

2004年入社  テクニカルスタッフ 

どんな学生時代を過ごしましたか?

小、中、高と勉強は苦手で、テストではいつも最後から何番目みたいな成績でした。そんな中、車やバイクなど機械には興味があり学生の頃はバイクをいじってみたり、ほぼ毎日バイクに乗って遊んでいました。いざ高校卒業となりまだまだ遊びたかった私は、好きな自動車整備士になれる専門学校に行きまだまだ遊びたいと思い、新潟工科専門学校への入学を決めました。専門学校に入学してからは好きな車の勉強ばかりだったので、毎日がとても楽しかったです。学校が終わるとアルバイトをしたり、友人と遊んだりと毎日がとても楽しかったです。今でも専門学校時代に戻りたいと思うことがよくあります。学生時代は精一杯エンジョイしよう!!

会社の魅力は?

何と言ってもホールディングスグループとして、県下最大のグループネットワークがあることです。整備関連のスタッフはグループで200名もいるんですよ。自分の在籍している店舗だけでなく他の店舗のたくさんの仲間との情報共有や人事交流などから、様々な考え方や取組みを吸収でき、整備士として社会人として成長できます。そしてお客さまがお困りの際にも、グループ全体でいち早くお客さま対応ができるというのも大きな魅力です。

現在の仕事の内容は?

サービスマンのトレーナーとして整備士をしています。一日の仕事の段取りを考えたり、サービススタッフへ作業指示を出したりしています。トレーナーとして難解不具合の修理、対応を行い日産自動車の整備技術担当の方と直接電話などをかわし、修理を行っています。技術トレーナーは他にも工場の後輩にも日々技術指導を行い、工場全体のレベルアップをはかる役割があります。お客さまへの接客も数多くあり、日々やりがいを感じられる仕事です。

仕事をしていて嬉しかったことは?
(お客さまとのエピソードなど)

一番はやはり難しい不具合の修理が完了したときです。時間がかかった分達成感もあり嬉しいですね。他にもお客さまからお褒めのお言葉や感謝の言葉をいただいた時などは、とてもやりがいを感じます。お客さまにも認知され、またお願いなどお声をいただいた時は本当にうれしいです。また、工場の後輩が仕事を覚えて逞しくなる姿を見るのも嬉しいです。

お客さまの心のケアを通して「安心・安全」をお届け。

メーカーから供給される最新の技術・設備で、お客さまに安心と安全をお届けできるのがT/Sの魅力です。車はお客さまにとってとても大切な物。ただ修理するだけではなく、しっかりとお客さまの気持ちを汲み、ケアすることを信条としています。難しい故障を修理した時のお言葉は何より嬉しいです。