よくある質問

Staff 社員インタビュー

KOUSUKE TSUKADA
塚田 康介

2002年入社  店長 

店舗のメンバーをまとめていく中で意識していることを教えてください。

黒埼店は2014年秋にオープンした大規模店舗です。新店舗は会社のイメージリーダーにならなければならない。その為には業績を上げる努力が必要で、プレッシャーではありますが、日頃スタッフたちには難しいチャレンジを達成するために会社側から期待されてここにいるんだよということを常に伝えています。何となく仕事をするだけではモチベーションを維持するのも難しいですよね。会社やお客さまに必要とされていること、そして縁があって共に働く仲間になった。どうせやるなら業績のいい店で誇りを持って働きたい。そういう思いを共有してチームとして力を発揮できるように日々取り組んでいます。

営業活動など、店舗全体でどのような取り組みを行っていますか。

お客さまがご来店すると言うことは貴重な時間を割いていただいています。ご来店いただけることは当たり前ではありません。私たちのために大切な時間を割いているお客さまに感謝の気持ちを伝えましょうと話しています。お店に行って少しでも嫌な気持ちになったり、どうしていいのか迷うようなことがあれば、次にご来店いただく際にハードルが上がってしまいます。そうならないように毎朝ご来店予定のお客さまの情報を共有し、フォーメーションミーティングでそれぞれの役割を確認しています。お出迎えからお客さまをしっかりエスコートする、インカムでスタッフ間の連携を確実に行い、お客さまが快適な時間を過ごせるように店舗全体のラインで取り組んでいます。

店舗のメンバーが成長していくために、何か取り組んでいることはありますか?

日々仕事に関する相談事が入ってきますが、気を付けているのは簡単に答えを出さないことです。しっかり話を聞いたうえで「あなたはどうしようと思っていますか?」と自分自身の考えを話してもらうことがとても大事だと思っています。もちろんアドバイスはしますが、余程のことがない限りはその人の意見を尊重するようにしています。商談の相談でも共に考えながら、一定のところまでは権限を持たせるようにしています。自分自身で商談をまとめたら本人も自信がつきます。同時に私も嬉しい気持ちになります。こうしろ、ああしろと決めるのは簡単ですが、それぞれの成長のためには自分で考えることも必要だと思っています。

学生の皆さんへメッセージ

私自身学生時代はクルマの知識もそれほどなく、「営業職になろうかな……」と何となく考えていてNSホールディングスを選びました。そのような私でもやってこれたのは会社の教育体制が整っていることと、上司・先輩の皆さんが育ててくれたお陰です。「人」を大事にする風土が染みついた会社ですので、安心して働けると思います。ぜひ一緒に働きましょう。

家族との時間はやっぱり楽しい!

やんちゃな二人の子供の父親を休日はやっています。小さな頃の思い出はたくさんあった方が自分が大人になった時にかけがえのない宝物になると思います。これからもオンオフを切り替えて、色々と出掛けたいですね!