よくある質問

Staff 社員インタビュー

SAMI WAKASUGI
若杉 沙美

2017年入社  テクニカルスタッフ 

会社の魅力を教えてください。

社員ひとりひとりをサポートしてくれるところです。整備の仕事をすることに知識や技術の面で不安なことばかりでしたが、入社してすぐにある研修で基本的なところから教わり、店舗に配属になってからも先輩方に細かいところから丁寧に教えていただきました。本当に基本的なことや、同じ事を何回も聞いてしまったりしましたが、皆さんがいつも優しく教えてくださるのでとても感謝しています。失敗をすることもたくさんありますが、その度に周りの皆さんに助けていただいて、本当に恵まれた環境で仕事が出来ていると感じます。また、仕事のことだけでなく個人的な相談や趣味の話など、どんな話も親身になって聞いてくれる先輩がたくさんいることもこの会社の魅力だと思います。

この仕事の面白さ、やりがいは何ですか?

私は本当に力がなく、そのせいで出来ない作業や持てないタイヤがたくさんありました。確かに力が必要なこともありますが、持ち方を変えてみたり工具を使ってみたり、先輩にアドバイスをいただいてやり方を工夫して、力がなくても出来るようになった作業が増えました。整備の仕事は自分の成長が明確に分かる仕事だと思うので、出来る仕事が増えるたびにやりがいや達成感を感じます。また、入社するまでは正直あまり整備の仕事に接客のイメージはありませんでしたが、仕事を始めてみるとお客さまとお話をする機会の多さに驚きました。私は車検の担当をしているので、お客さまに交換部品の説明や、お車の状態に合わせた商品の提案などをします。お車に詳しい方にも詳しくない方にも納得していただける説明をするのは難しいですが、納得していただけたときや提案した商品に興味を持っていただけたときはとても達成感があります。

仕事をしていて嬉しかったことは何ですか?

女性の整備士はまだ少なく珍しいので、仕事を始めて二年目になりますが、未だにお客さまから整備士だと思われないことが多々あります。正直女性の整備士はお客さまからすると不安ではないかな、と思っていたのですが、「女の子なのによく頑張ってるね、すごいね」と褒めていただいたり、「女性の整備士なんて格好良いね」という言葉を多くかけていただくので、本当に嬉しいですし、仕事をする上で私の活力になっています。やっぱり女性の整備士は不安で頼りないと思われないよう、これからも日々勉強して知識や技術を身につけていきたいです。

学生の皆さんへメッセージ

整備士を目指す学生の皆さんは、これから仕事をするにあたって不安なことがたくさんあると思います。特に女性の方は心配なことが多くあるかと思いますが、現在NSホールディングスでは私を含めて4人の女性整備士がいます。きっとみんな私と同じように力の無さなど、女性ならではの不安を抱えながら入社したと思いますが、素敵な先輩方や会社のサポートでのお陰でとても恵まれた環境で仕事ができています。女性であることで苦労をすることもありますが、同じ経験をしていますので、不安なことはぜひ何でもお話ししてください。そして女性だからこそ気づいたり、できる仕事がたくさんあると思うので、これから整備士を目指す女性がどんどん増えれば良いなと思います。最後に、私は学生時代にもう少し勉強しておけば良かったなとも思うので、しっかり勉強をしてしっかり遊んで、学生生活を楽しんでください!

大好きな車とドライブでストレス発散!

私は車の運転が好きなので、休日にはひとりで突然あてもなく県外までドライブに行きます。どこか決まった目的地に行くこともありますが、大概は本当にただひたすら運転しながら好きな音楽を聴いています。