よくある質問

Staff 社員インタビュー

IZUMI MOROHASHI
諸橋 泉

2004年入社  工場長 

この会社を選んだ理由は?
(入社の動機)

実家の車庫にはツナギや工具、ジャッキやタイヤ、電動ツールなど色々なものがありました。そんな環境に加えて、少し年の離れた兄が自分で車をイジッてる姿を見て育ったため、物心ついた頃から自動車が好きになり、一生懸命自動車の知識を身に付けるようになりました。学校を卒業する過程として進路について考えると思いますが、中学校卒業時は漠然と工業系に進もうと思い、高校を選びました。そして高校卒業時に、やっぱり車をイジる仕事に就きたいと思い、整備士になろうと決意をして自動車整備の専門学校へ進路を決めました。(正直、受験が嫌だったという部分もあります……)就職活動については親の影響もありましたが、NISSANブランドが好きなので当社に就職しました。入社できて本当に良かったと思っています。

お店の雰囲気は?

私が今働いている『新潟日産 長岡南店』は、複数あるお店の中でも規模としては小さいお店になります。店長を始め、総員10名の仲間で働いており、その中でも私が所属している<サービス>は4名となります。優しさに満ち溢れた店長、お茶目な営業マン、同じ空間にいるだけで癒されるサービスマン、元気のいいスタッフ等々、全員の紹介はできませんが最高の職場です。社員同士も仲が良く、いつも和気あいあいと楽しい毎日を過ごしています。とても風通しのいい職場環境なので、皆で意見を交わしたり考えたり、色々なことを共有し合えるのが『新潟日産 長岡南店』のいいところだと感じています。本当に毎日が楽しいです。年齢層も若く、とても活気に満ちています!元気自慢の人にはピッタリな職場環境だと思いますよ!楽しくお仕事をしたい方にもぜひお勧めです!

この仕事の面白さ、やりがいは?

整備士としての仕事の面白さは、やはり不具合を起こしている車両がビシッと直った時ではないでしょうか。不具合にも色々あって、エンジンが掛からない、車が動かない、異音がする、振動が出る、ナビゲーションがおかしい、エアコンが効かない……など多岐に渡ります。そんな症状についても、出るときと出ないときがあったり、ご主人様が運転されても大丈夫だけど奥様だとダメだったり…。不具合を訴えているお客さまからいかに正確な情報を聞き出し、不具合を確認することができるか、そして不具合の確認ができたら車両の故障診断を行い故障箇所の特定、修理を行って、最終的に本当に改善したかの最終チェック、というような流れが基本かと思いますが、ビシッと直ったときの達成感はたまりません。そして何と言ってもお客さまの喜ぶ顔を見れることにやりがいを感じます!喜んで頂けると、とても嬉しくなりますよ!

上級資格者としての誇りを胸に、安全第一で、丁寧な整備を心がけます。

当店のテクニカルスタッフは少人数ですが、みんなで協力して技術向上を目指す職場環境は抜群です。整備士1級のさらに上となる「ハイテックマスター」資格を取得したこと、整備技術大会に日産代表として出場できたことで大きな達成感を得られました。お客さまの感じた違和感を修理できた時はやりがいを実感します。